HOME > [活動紹介]運動方針 > 10.具体的な運動の展開

2016年度運動方針

10. 具体的な運動の展開


(1) 社会保障・税制などの課題について、自治労・連合・地公退・退職者連合が実施する署名・ハガキ運動、対政府行動・国会要請行動などに積極的に参加します。また、必要に応じて県本部・単会による自治体申し入れ行動を実施します。
(2) 地公退を通じて参画している「平和フォーラム」をはじめ、目的を共にする団体と連携した運動を進めます。
(3) 9月の地公退高齢者集会、全国高齢者集会に積極的に参加します。
(4) 地域学習会は7箇所で開催し会員が積極的に参加できるようつとめます。
(5) 会員が培ってきた経験を生かして地域社会のまちづくりに参加し、自治労のコミュニティづくり運動・自治研活動と連携することをめざします。
(6) 市民と行政の協働の場となる地域の市民自治組織づくりに、行政経験を持つ会員が役割を果たすことをめざします。当面可能な地域で自治会・町内会等で活動する会員の経験交流などに取り組みます。


  

地域学習会

 

統一テーマは「平和と「安保法制」」とし、二日目については各地連企画による学習とします。