HOME > [活動紹介]運動方針 > 9.福利厚生活動を強めます

2016年度運動方針

9. 福利厚生活動を強めます


(1) 会員の福利厚生とともに組織の財政基盤確立にも寄与する「安心総合共済」をはじめとする自治退の保険事業を推進します。また、もう一つの柱である全労済自治労共済との連携・利用拡大を図ります。
(2) これを実現するため「<別記1>自治退保険事業の推進」に基づき運動を進めます。
(3) 年金受取口座の設定など、会員による労金の活用をすすめます。
(4) 可能なところから労働者福祉協議会(労福協)の地域・地区組織と連携して、職域を超えた地域連携活動により会員の居場所づくり、交流を深めることに取り組みます。