HOME > お知らせ一覧 > 自治退第39回定期総会を開催

お知らせ

自治退第39回定期総会を開催

2010年11月30日 11:50

 自治退は、11月11日、新たに7単会の仲間を迎え、滋賀県長浜市の長浜ロイヤルホテルで、第39回定期総会を開催した。総会には、役員24人、代議員238人、特別代議員6人、傍聴者180人、来賓7人、総会運営をご支援いただいた滋賀の皆様など、約500人が出席した。

 来賓の加藤自治労副委員長、阿部退職者連合事務局長、江﨑参議院議員他から連帯のあいさつを受けた。経過報告、会計報告を承認した後、議案の審議に入った。11年度運動方針等について、①所得税の老年者控除・公的年金等控除の復元、②医療保険・介護保険の自己負担拡大反対、③要求実現のための行動強化、など、活発な討議が行われ、各議案を満場の拍手で採択した。

 役員改選では、福田会長、橋口・吉沢両副会長以下26人を決定し、今総会で退任した眞柄前会長を顧問に選任した(新役員体制は「役員紹介・組織図」を参照)。

 総会は、最後に、25万自治退の建設、統一自治体選勝利に向け、福田会長の団結がんばろうで、今後の活動強化を誓い合った。

  (第39回定期総会の写真は、新設する写真ページに近日中に掲載します)