HOME > お知らせ一覧 > 15年度第1回役員会開く

お知らせ

15年度第1回役員会開く

2015年2月 3日 16:04
自治退は、 1月29日、箱根湯本・箱根路開雲で第 1回役員会を開いた。
報告事項では、①社会保障・税制の動向と課題、②核兵器廃絶署名の集約状況、③退職者連合の組織拡大・政策要求等の取組み状況、地公退の平和課題等の取組み状況、④退職者組織拡大・強化支援の自治労方針、⑤退職予定者用のパンフ・リーフレットの活用、⑥新聞「じちろう」新年号(退職者会版)の発行と配布、⑦「安心総合共済」の新年度募集と退職予定者への働きかけ、⑧辺野古基地建設反対運動激励カンパの集約結果、⑨年間日程の概要、などについて、それぞれ確認した。
協議事項では、①新規加盟 1件(福島・会津美里町職員退職者会)、②地域別学習会の日程、内容および運営、③組織財政委員会の設置、④自治退本部常駐役員の勤務体制の変更、⑤休眠中の有限会社自治退サービスの解散、などについて議論し、それぞれ決定した(地域学習会の日程は、「主な活動紹介」を参照してください)。


なお、自治退はこれに先立って 1月28日、同じ会場で地方公務員退職者協議会(地公退)との共催による合同幹部学習会を開いた。この学習会では、照沼光二・連合政策局生活福祉局部長が「年金積立金運用の動向と課題」をテーマに講演を行った。