HOME > お知らせ一覧 > 自治退、第 4回役員会開く

お知らせ

自治退、第 4回役員会開く

2013年10月23日 15:17
自治退は、 9月13日、東京・ホテルルポール麹町で第 4回役員会を開いた。
 報告事項では、①2013年度自治退県本部代表者会議の開催、②地公退第44回定期総会の開催、③自治労第86回定期大会での連帯行動、④第 3回福利厚生委員会の開催、⑤都市交退との組織統合協議、⑥当面の日程、などについて、それぞれ確認した。
 協議事項では、①新規加盟 5件(仙北市職員退職者懇話会、上三川町職員退職者会、自治労品川退職者会、鹿足郡町村職員退職者会、多度津町役場職員組合退職者会)、②福利厚生委員会の答申、③各会計の2013年度決算見込みおよび2014年度予算原案、④2014年度運動方針素案に対する補強・修正意見およびそれへの対処、⑤その他の総会議案の取扱い、⑥定期総会の運営、⑥自治退規約の改正、⑦2014年 3月退職者向け冊子およびポスターの作成と活用、⑧2013年高齢者集会(9.14、9.15)への参加対応、⑨2014年地域学習会の統一テーマ、地連企画、などについて議論し、それぞれ決定した。

※ なお、地公三単産(日教組、全水道、自治労)・地公退は、 9月14日、日本教育会館で地公三単産・地公退高齢者集会を開き、約 700人が結集、恒久的な平和社会の実現、生きがいのある高齢社会の実現、を誓い合った。また、退職者連合は 9月15日、日比谷公会堂で全国高齢者集会を開き、約 2,000人が参加、安心・信頼の社会保障制度の確立に向けて地域に根ざした組織づくりをすすめることを全体で確認した。なお、恒例の都心デモについては、おりから台風が接近していたことにより、やむなく中止となった。